【サーバー移管豆知識】Bizメール&ウェブから他社に移管する場合の注意点

【サーバー移管豆知識】Bizメール&ウェブから他社に移管する場合の注意点

今このページを見ている方はサーバー移管作業を担当している方と思います。サーバー移管作業…、サーバーやドメイン、ネットワークの仕組みから、各社毎の注意点などを熟知していないと不安な事だらけの一番トラブルが起きやすい作業です。

そんな重要な作業なのですが、実際はWEBデザイナーやディレクターが担当する事が多いのではないでしょうか?
特に小規模な制作会社はデザイナーやディレクターは幅広い業務を担当しなくてはいけませんからね。とほほ。

という私もデザイナー、ディレクターという立場で数々のサーバー移管作業を行い、数々のトラブルを経験してきました。
それら豆知識を細かく共有したいと思います。

今回は「Bizメール&ウェブ」から他社へ移管する際の注意点です。

DNS切り替え後もPOP.SMTPをIPアドレスに変更してメールを利用する際の注意点

DNSを切り替える際、問題になるのがDNS反映期間のメール受信です。方法として旧メールアカウントのPOP.SMTPをIPアドレスにしてDNS切り替え後も送受信できる様にして対応する際、「Bizメール&ウェブ」では注意点があります。

メールセキュリティオプション契約は解除

メールセキュリティオプションに加入していると、DNSを変更後にPOP.SMTPをIPアドレスに変更していてもメール送信ができなくなってしまいます。
これはメールセキュリティオプションに加入していると、メールの送受信がDNSを参照してメールセキュリティサーバー?を経由するとの事で、対応策は契約を解除するしかないそうです。

ちなみに解約には申請から約5日間かかります。
※長期契約の場合はオプション解約に別途確認が必要らしいので、とりあえず不明点はサポートに確認するのが安全です。

オプション解約後にDNSを切り替えれば旧メール受信も可能

これでDNS浸透期間にも旧メールサーバーに届いたメールを受信する事が可能です。

状況によっては旧メールはWEBメールで確認するなど、クライアントと相談して安全でクライアントの運用に負荷の少ない方法の選択をしましょう。

 

以上、今回は「Bizメール&ウェブ」から移管する際のメール関連の注意事項でした。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)