【良書】1年の目標を20分で達成する仕事術

【良書】1年の目標を20分で達成する仕事術

あなたは目標に対して本当に真剣に取り組んでますか?

●設定した営業ノルマが達成できない。
●約束した制作スケジュールにいつも間に合わない。
●「お客さんが。。。」「タイミングが。。。」「忙しくて。。。」が口癖になってしまっている。
仕事をする上でほとんどの人が、大なり小なり悩みを抱えていると思います。
そんな中、私自身も仕事やプライベートで設定した目標に対して「どこまで真剣に取り組んでいるのか」と考え、もっと行動力、推進力を高めたいと模索している中で出会った一冊が「1年の目標を20分で達成する仕事術」です。

 

どんな事にもコミットメント!有言実行!

書籍の中では「コミットメント、責任を持って約束する事」の大切さが語られていますが、読んでいると「今の自分はコミットメントできていないなぁ」と感じる部分もあり、具体性を持って物事を進める事の重要さを再認識。
この様に「本質的な部分からの意識改革」といった事がテーマの内容となっており、売り上げを上げる、物事をうまく進めるテクニカルなhow to 本ではありません。
そういった観点で考えると、仕事のできる人はしっかりコミットメントしていますね。
目標達成までの具体性を持ち、後は「達成する事だけに集中」「できない言い訳を捨て、できる方法を必死で探す」といった行動力が生まれます。これは自分自身にも言い聞かせたい重要テーマです。

 

大切な人生の時間。1日の価値をしっかり意識する

「1日」と言うより「1,440分」「86,400秒」と言う方がより具体的になります。
著書の中でも「毎日86,400ドルが振り込まれるが、何もしないと次の日には無くなります」と言った考えがありますが、この様な感覚が身につくと、限りある大切な時間を無駄に浪費する事の愚かさに気づきます。
仕事でも「無駄な時間はないか」と効率化を考え、プライベートな時間をしっかり確保し、家族や友人など人生で大切な時間は優先する。
この様に1日の価値を頭に叩き込む事で、行動力を上げる事が出来るのですね。

どうせ仕事をするなら「追われる、追い込まれる」のではなく、自分で退路を断ち、自分から「追い込んでいく」スタイルに変化させ、楽しく前向きに取り組みたいですね。

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)